浜田陽太郎さん (朝日新聞編集委員) の御高著刊行のご案内

勁草書房より浜田陽太郎記者の御高著『「高齢ニッポン」をどう捉えるか: 予防医療・介護・福祉・年金』が本日上梓されました。私も早速注文しました。母の病臥する隣の父の霊前でゆっくり拝読するつもりです。浜田記者からその後お聞きしましたが、本の中で父のことにも触れてくださったとのことです。以下、出版社ウェブサイトより。

「悲惨なエピソードの消費に流れがちな「高齢ニッポン」の話題をどう捉え、建設的な議論につなげるか。社会保障のメディアリテラシー」
「高齢ニッポン」をどう捉えるか 新刊 予防医療・介護・福祉・年金

【内容説明】
新聞記者として長年社会保障報道に携わり、社会福祉士としても活動する著者による「高齢ニッポンの捉え方」。予防は日本を救うのか?公的年金はどこが大切なのか?テクノロジーは介護現場の人手不足を解決するか?正しいデータと事実関係を踏まえて、単なる問題点の指摘や批判にとどまらない建設的な議論のアリーナを開くために。

Please follow and like us:
カテゴリー: モノディアロゴス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください