月別アーカイブ: 2020年12月

この日は実質父の最後の日

二年前の今ごろ、父は病室で何を考えていたのだろう。前日、父を入院させ、父が医療体制下に入ったことで、心配しつつもひとまず安堵していた。長期戦、少なくとも数か月を見込んでいた。その日は午後の気管支鏡検査までに間に合えばと、 … 続きを読む

カテゴリー: モノディアロゴス | 2件のコメント