27. 2011年11月13日付メールの父からのメッセージ 


(前文省略)パパはどんなに苦しくてもグチは言わないよ。ほんとうのことを言えば、ママの介護はものすごい体力を必要とし、そしてこちらの言うことが何も分からず、泣きたくなるような思いで頑張ってます。一日、目の前が真っ暗になる瞬間が何度も訪れますが、いまいちばん悔しいのはママなんだよと思いながら耐えてます。それから来客に対しては、絶対に嫌な顔を見せず、いつも誠心誠意歓迎するようにしています。その点はいつも頴美ちゃんのこと感心しています。ママもそうでしたよ。淳ちゃんはそんなパパとママの子です、必ずホスピタリティのある人間だと信じてます。