【お詫び】

一般には三回忌となるこのたびの父の命日(20日)、モノディアロゴスもいつもより多くの方がアクセスされ、また温かなメールやお手紙、コメントや御品物もたくさん頂戴し、父を偲んでくださいましたことを、遅ればせながら家族一同、心から感謝とお礼を申し上げます。まことに有難うございました。
 実は私の方ですが、18日の投稿の直後に体調を崩し、お礼のご挨拶ができずにおりました。皆様のお心遣いに対し、失礼を深くお詫び申し上げます。追ってきちんとご挨拶をさせていただきます。どうかお赦しを請います。
 今日、前日に急遽組んでいただいた一日がかりの内視鏡検査を終え、幸いにして心配した事態には至らず、ほっと安どしたところです。今日はクリスマスイブであり、また母の傍らで父の家族葬ミサを営んだ日でもあり、今日の無事は父が守ってくれたような気がしています。一難去り、改めて感謝の内に新たに前向きに歩みなおそうと心に誓ったところです。
 父が帰天してからも時折でもモノディアロゴスを訪れ、その文章に触れてくださる方だけが、父の本当の友である(あった)と息子は思っております。このブログを娘にも引き継いでもらい、未来の心ある人々の目に留まることによって、「魂のリレー」がなされることに希望を託しております。

 どうか引き続き、変わらぬご指導ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。



2020年12月24日クリスマスイブに
麻酔のまだ少し残る中

佐々木淳拝

カテゴリー: モノディアロゴス | 3件のコメント